石川のニュース 【7月12日03時09分更新】

公立校全校に緊急通知 大津のいじめ受け石川県教委
 石川県教委は11日、県内の公立学校全校に、いじめ問題への取り組みの徹底を求めて 緊急通知した。「いじめは人間として絶対に許されない行為」との認識を再度徹底し、い じめを把握した場合に対応マニュアルの活用を促した。

 いじめに関する緊急通知は、川崎市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が自殺した 問題などを受けて2010年11月に出して以来。県内公立小中高、特別支援学校の約3 90全校に教育事務所や市町教委を通じて文書で出した。

 通知では、児童生徒が発する小さなサインを見逃さず、日ごろから丁寧に児童生徒の理 解を進め、早期発見に努めることを求めている。

 いじめの実態把握のアンケート調査は複数回行い、個別面談などを進め、いじめに遭っ ている児童生徒に非はないという認識で、初期の段階から学校を挙げて対応し早期の解決 に努めるよう要請している。県教委は「いじめ問題への対応をあらためて徹底し、いじめ を許さない学校づくりを進める」(学校指導課)としている。


石川のニュース