石川のニュース 【12月1日03時25分更新】

七面鳥をネット販売 門前で飼育の大村さん、グルメ情報サイト活用

七面鳥を飼育する大村ひろみさん=輪島市門前町小山
 輪島市門前町小山で七面鳥を飼育する大村正博さん(59)は、大手グルメ情報サイト を活用し、「阿岸の郷の七面鳥」を全国発信する。飼育数を年間約500羽から約千羽に 増やすとともに、これまでは地元を中心に胸肉など部位ごとに提供してきたが、丸ごと1 羽を販売できるようにし、販路を拡大する。

 七面鳥の肉はステーキやすき焼き、刺し身などで楽しむことができ、毎年、クリスマス の時期に出荷がピークを迎える。以前は大村さんを含む地元農家らによる「門前七面鳥生 産組合」が飼育していたが、組合員の高齢化で組合は06年に解散。現在は大村さんと妻 のひろみさん(60)が育てている。

 大村さんは七面鳥の魅力を輪島市内のサイト運営会社による通販広告で紹介しており、 県内に多くの顧客を持っているが、県外への出荷は全体の2割程度にとどまる。「阿岸の 郷の七面鳥」の魅力を全国に知らせるため、大手グルメ情報サイト「ぐるなび」を活用す ることにした。

 七面鳥はしいのき迎賓館(金沢市)のフランス料理店「ジャルダン ポール・ボキュー ズ」でも使われており、大村さんは「七面鳥とともに門前の町の魅力も発信できたらうれ しい」と話した。


石川のニュース