稚アユを放流する園児=28日午前11時15分、金沢市山川町

園児が稚アユ約3千匹放流

2018/05/28 16:03

 金沢市の犀川保育園と末こども園の園児計51人は28日、同市山川(やまご)町の内川で、稚アユ約3千匹を放流し、成長を願った。

 

 園児はバケツに入った体長7~12センチの稚アユをゆっくりと川に放ち、「大きくなあれ」と元気よく泳いでいく稚アユに声を掛けた。

 

 放流は市企業局が1985(昭和60)年から、自然の恵みに感謝を込めて、金沢漁協の協力を得て毎年実施している。28日は、同漁協組合員が犀川の9カ所で稚アユ約2万7千匹を放流した。