北國新聞の創刊者である赤羽萬次郎氏は、若手や気鋭の論客に積極的に執筆の機会を与え、人材の発掘、登用に熱心に取り組んでいました。 富山・北國新聞社は、創刊者の志を受け継ぎ、皆さんからエッセーを募集します。テーマは自由です。ふるってご応募ください。
■応募規定
 ・1200字以内
 ・応募作品は未発表のものに限ります。
 ・作品にはタイトルをつけて下さい。
 ・住所、氏名、年齢、職業、連絡先を明記して下さい。(住所、氏名にはふりがなを付けてください)
 ・作品の著作権は本社に帰属し、応募作品は返却しません。
■審査員
 ・松田 章一氏(前鈴木大拙館館長)
 ・秋山 稔 氏(金沢学院大学学長)
 ・横山 朱門氏(北國新聞社取締役編集局長)
 ・髙見 俊也氏(北國新聞社論説委員長)
■入賞
 ①優秀賞(副賞:20万円)  1名
 ②佳作 (副賞: 5万円)  若干名
■締め切り
 2019年6月1日(土)必着
■審査結果
 7月中に富山新聞紙上にて、氏名、作品を発表します。
■表彰式(予定)
 2019年8月10日(土)
 北國新聞交流ホール(金沢市の北國新聞赤羽ホール1階)で行います。
■宛て先
 〒920-8588(所番地不要)
 富山・北國新聞社 広報部
 石川県金沢市南町2-1
 電話 076(260)3402
 FAX 076(260)3403
 Eメール:koho@hokkoku.co.jp
■主 催
 富山新聞社、一般社団法人 赤羽萬次郎顕彰会
お申し込みはこちら