連載企画 加賀百万石異聞「高山右近」

前田家二代と神に仕えて
謎めいた26年間の金沢時代

 キリシタン大名として知られる高山右近が、前田家の客将として加賀國(かがのくに)に二十六年間も住んでいたことはあまり知られていない。幕府禁制のキリシタンであったため、痕跡が消されてしまったのであろうか。今のところ、金沢時代の右近についての確かな史料は一枚の紙に収まってしまうほど乏しく、一片の肖像画すら残っていない。
 秀吉によって畿内を追放され、前田利家に拾われるまで、右近の動向は特に外国人宣教師の注目の的であった。ささいな言動さえも逐一、本国やバチカンに報告されていた往時に比べると、情報量において天と地ほどの開きがある。
 二十六年間といえば十二歳で洗礼を受けてから、異郷の地マニラで客死するまでの右近の生涯のおよそ半分を占める。その間、キリシタン信仰を貫きながら、一方では加賀藩の重臣でもあった右近は何を考え、何をしていたのか。
 大河ドラマ「利家とまつ」の放映を機に、利家・利長の前田家二代に仕えた右近の謎(なぞ)めいた後半生をたどる。

目次
No. 掲載日 掲載内容
(01) 2002/01/08 加賀百万石異聞・高山右近(1)
高槻城攻防 最初の出会いは敵味方 攻める利家、守る右近
(02) 2002/01/15 加賀百万石異聞・高山右近(2)
高槻城攻防 攻め手悩ませた堅城 右近の才認めた利家
(03) 2002/01/22 加賀百万石異聞・高山右近(3)
高槻城攻防 一族救った「出家降伏」 利家と同様、直参に
(04) 2002/02/05 加賀百万石異聞・高山右近(4)
高槻の信者 「神の国」で復活祭祝う 日本初のパイプオルガン
(05) 2002/02/19 加賀百万石異聞・高山右近(5)
世界史との出会い 利家の側近に、なぞの天文家
(06) 2002/03/05 加賀百万石異聞・高山右近(6)
安土へ 天主見上げる高山屋敷跡 人々の記憶と地名に残る
(07) 2002/03/12 加賀百万石異聞・高山右近(7)
セミナリヨ 布教の拠点づくりに奔走 信長が深い理解と支援
(08) 2002/03/19 加賀百万石異聞・高山右近(8)
天守指図 加賀に集められた「安土」の遺産 「信長後継」目指した利家
(09) 2002/04/02 加賀百万石異聞・高山右近(9)
牛一と甫庵 松任にいた「信長公記」の作者 右近の足跡を知る軍記
(10) 2002/04/09 加賀百万石異聞・高山右近(10)
本能寺の変 京の手前で利長、危機一髪 南蛮寺の宣教師は見た
(11) 2002/04/16 加賀百万石異聞・高山右近(11)
山崎の合戦(上) 能登動乱、利家動けず 勝敗左右した右近
(12) 2002/04/23 加賀百万石異聞・高山右近(12)
山崎の合戦(下) 先鋒右近、鬼神の槍働き 勝家与力、利家に暗雲
(13) 2002/05/14 加賀百万石異聞・高山右近(13)
賎ケ岳(上) 利家と右近、再び対峙 勝家出陣、秀吉が迎撃
(14) 2002/05/21 加賀百万石異聞・高山右近(14)
賎ケ岳(下) 右近にも「敵前逃亡」の汚名 勝敗決めた利家の退陣
(15) 2002/06/04 加賀百万石異聞・高山右近(15)
汝、姦淫するなかれ 秀吉も一目置いた「品行方正」 大坂城で政権中枢に入る
(16) 2002/06/11 加賀百万石異聞・高山右近(16)
「2人の等伯」 「絵師」と「武将」接点はあったのか 国際都市「堺」に育まれた群像
(17) 2002/06/18 加賀百万石異聞・高山右近(17)
一向一揆と十字軍 「東西文明の衝突」を体で受けた右近 今とは次元の違う戦争観
(18) 2002/07/02 加賀百万石異聞・高山右近(18)
船上城 九州制圧の要、明石海峡を見張る 秀吉との歴史的会見セット
(19) 2002/07/09 加賀百万石異聞・高山右近(19)
バテレン追放令 博多・箱崎の陣で秀吉ひょう変 奴隷売買と寺院破壊を怒る
(20) 2002/07/16 加賀百万石異聞・高山右近(20)
能古島 潔く信念貫き、流浪の旅が始まる 博多湾孤島に身を隠す
(21) 2002/07/23 加賀百万石異聞・高山右近(21)
小豆島 一族と瀬戸内海を西東 小西行長の領地を転々
(22) 2002/08/06 加賀百万石異聞・高山右近(22)
中国征服計画 僧衣の下に隠された鎧 「サムライを派兵せよ」
(23) 2002/08/13 加賀百万石異聞・高山右近(23)
神と悪魔 「天地創造」に拒否反応 かみ合わない宗教観
(24) 2002/08/20 加賀百万石異聞・高山右近(24)
加賀へ 「耶蘇寺の一カ寺下さらば」「文化の時代」見越した利家
(25) 2002/09/03 加賀百万石異聞・高山右近(25)
甚右衛門坂 一向一揆の国にキリシタン集団 利家と右近、思惑秘めて
(26) 2002/09/10 加賀百万石異聞・高山右近(26)
南蛮寺と金沢城 共通する「建築家」の感性 黒い隅柱に力強さ、優美さ
(27) 2002/09/17 加賀百万石異聞・高山右近(27)
「生き地獄」八王子城 勇猛果敢に「十字の旗」
(28) 2002/10/01 加賀百万石異聞・高山右近(28)
利家死す 殉教の夢かなわず 新たな敵・家康
(29) 2002/10/08 加賀百万石異聞・高山右近(29)
400年前のドーナツ 「環濠都市・金沢」を造る
土木、建築、工機開発も?
(30) 2002/10/22 加賀百万石異聞・高山右近(30)
関ケ原 家中の信頼、一層強固に 大聖寺、北越前を平定
(31) 2002/11/05 加賀百万石異聞・高山右近(31)
高岡城 隠居・利長が築いた前線基地 家臣分裂の危機超えて
(32) 2002/11/12 加賀百万石異聞・高山右近(32)
金沢と能登の教会 紺屋坂に「切支丹寺」の記述 能登に残る伝説に意味
(33) 2002/11/19 加賀百万石異聞・高山右近(33)
慶長のクリスマス 金沢城下で聖夜祝う キリシタンにつかの間の春
(34) 2002/12/03 加賀百万石異聞・高山右近(34)
マニラに死す 国外追放、そして伝説に 「わが主を仰ぎに行く」