きょうのコラム『時鐘』

2016/05/24 00:52

 サミット週間が幕をあけた。オバマ米大統領が離日するまで日本中がピリピリしているだろう。先日その伊勢志摩を見てきた

サミット会場になる賢島(かしこじま)はかつては満潮時だけの「島」だったという。干潮時には陸続きになって歩いて渡れた半島状の地形である。鉄道が通ってから二つの橋が生まれたが、橋を遮断すれば「孤島」になる。英虞湾(あごわん)が選ばれた理由の「安全」にうなずいた

しかし、展望台から眺めるとそう単純ではない。湾内には約60の無人島がある。橋を閉鎖しても各無人島に対する警備が必要なはず。風光明媚(ふうこうめいび)の裏には危険が潜んでいる。疑えばきりがない。史上最大の警備陣が展開される背景を垣間見た思いである

沖縄は小渕さん。洞爺湖(とうやこ)は福田さん。サミット会場の選定をする時期に巡り会う首相は幸せだ。今回は、たった2日間の日程に、伊勢神宮と広島市の2カ所を入れた。大き過ぎるほどのサミットの「おまけ」ではなかろうか

運も実力の内と言えば失礼だが、安倍さんは本当に幸運な首相だ。もちろんサミット後に評価は下る。いまは実り多く無事の開催を祈る。