【6月24日03時58分更新】
 ■ 石川のニュース

◎10億円の賠償命令 石川銀行訴訟、金沢地裁判決 「旧経営陣は回収不能認識」

 二〇〇一年に経営破綻(はたん)した石川銀行の不正融資事件で、回収見込みのないま まゴルフ場に融資し、銀行に損害を与えたとして、整理回収機構(RCC)が高木茂元頭 取(72)=商法の特別背任罪で一審懲役三年判決、控訴中=と川口睦元専務(68)= 同罪で懲役三年、執行猶予五年の判決確定=の両被告に十億円の損害賠償を求めた訴訟の 判決は二十三日、金沢地裁であった。倉田慎也裁判長は請求通り十億円の賠償を命じた。

 倉田裁判長は判決理由で「高木被告は金融庁の指導を回避する目的で、川口被告に融資 を指示した」と指摘。両被告はいずれも回収不能を認識しており、いずれも注意義務違反 にあたるとした。

 判決では、両被告は二〇〇〇年九月、大口融資先の東京の広告代理店傘下の千葉県内の ゴルフ場運営会社に五十七億円を融資したが大半が未回収で銀行に多額の損害を与えた。

 この訴訟では、元東京支店長の男性(47)=特別背任罪で懲役二年六月、執行猶予五 年の判決確定=が〇六年七月、RCCに千五百万円を支払うことで和解が成立している。

 RCCの山川隆久常務執行役員は判決後、「元頭取らの法的責任を明確に認定した判決 で高く評価する」と述べた。

 被告側代理人の北尾強也弁護士は「言い分が認められず判決に失望している。内容を吟 味し、控訴するかどうか検討する」とのコメントを出した。

 石川銀行をめぐり別の損害賠償訴訟中の「IB出資被害者の会」の吉住幸則代表(60 )=福井市=は「追い風になる判決。一日も早い全額賠償の判決を期待する」と語った。


石川のニュース
 
▲ページトップへ

北國新聞社
〒920-8588 石川県金沢市香林坊2丁目5番1号 Tel.076-263-2111
富山新聞社
〒930-8520 富山県富山市大手町5番1号 Tel.076-491-8111